読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東経大ワンゲル監督のブログ

東京経済大学ワンダーフォーゲル部、木俣監督のブログです。

平成27年7月24日 大分由布岳登山

f:id:tkuwv:20150815155626j:plain

九州出張ついでの登山を思いついた。半日少々しかないということでは遠出も出来ない。大分空港についたその足でレンタカーを駆使して入山口まで一気に行くことにした。できれば九重山までそして法華院温泉にでもと思ったが無理だとわかった。大分の名峰、別名を「豊後富士」の名の由布岳をターゲットにした。麓は温泉で有名な湯布院である。街中に車を停めて気がついた。地図を忘れた!土地勘のないこの地で出発前にさらっと登山地図を眺めた程度で大いに不安に感じた。案の定一番長いコースを選択してしまった。

西登山口から2時間半コースである。合野越からは草原風のミニ阿蘇の風情である。かんかん照りにとにかく暑い。汗だくの中、西峰1583mに達した。(直前の分岐で西峰と東峰の別れ道。地図のない私はえいやの選択で西を選んだ。)

三角点ピークのある西峰を選んで正解。まさにThis is 夏山。雲たなびく空に容赦ない日差し、どこまでも緑が続く遠望。満喫して往路を戻る。残念ながら観光する間も無く、そのまま大分駅まで車でひとっ走りの短い旅であった。 

  

f:id:tkuwv:20150815155814j:plain