読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東経大ワンゲル監督のブログ

東京経済大学ワンダーフォーゲル部、木俣監督のブログです。

平成24年4月30日 上越巻機山スキー登山

平成24年4月30日 上越巻機山スキー登山

【4/30】

 どうも最近は、GWでも直前にならないと重い腰があがらない。家族の用だ、天気が心配だとの言い訳をして、ようやく430日が天気はまずまず、家族の許しも得て出発することとなった。例年になく多雪であったため安全第一、経験のある山ということで巻機山を選んだ。

 朝の4時に千葉を出発すると清水部落には7時半には到着できた。今回はシールもなく、登りは担ぎ上げてこらえたが、井戸尾根の急登では今までになく腿の筋肉に違和感があった。つりそうな感覚に襲われて筋持久力の低下を実感して弱気になってしまった。井戸尾根の取り付きも間違ってしまったので、最後は藪の濃いところを越えたり潜ったりの連続で大幅に消耗してしまった。

 稜線に出るとニセ巻機山が大きい。滑りは本当によさそうな広大な斜面だ。我慢して偽ピークに達すると谷をはさんで正面に巻機山ののっぺりした山が鎮座する。登り直して巻機のピークを踏む。ここからは滑りとなる。大きな谷の米子沢を滑れば大滑降となるのでしょうが、ニセ巻機の登り返しにくじけ尾根を忠実にくだることにした。それでもニセ巻機からの井戸尾根上部は気持ちよく楽しめた。ただだんだんと藪になり最後は板も脱ぐ始末。

 最後は駐車場にフィニッシュ。まだまだ雪国です。桜がようやくほころび始めた模様。