読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東経大ワンゲル監督のブログ

東京経済大学ワンダーフォーゲル部、木俣監督のブログです。

平成23年8月18日 相模湖から高尾縦走ハイキング

平成23818日 相模湖から高尾縦走ハイキング

 

 山岳会の毎年恒例「高尾ビアマウント」のお誘いがあった。ハイキングをして着いたところで、飲み放題、食べ放題である。息子とその友達を誘ってみた。二つ返事でOK。さあ、小64人が達成感を味わえるコースを選択してみよう。高尾山の最短コースではあまりにも物足りなさすぎる。よって相模湖の与瀬神社を入山口として、景信山を縦走して高尾山に至るコースに決めた。

 山と言っても標高の低いこの辺だと本当に暑い。水分対策は万全にして子ども達に事故のないように配慮した。基本的には道標も完備され、まず道迷いはないと考えたが・・・。

 しかし、稜線上の道は往々にして直上コースと巻き道コースに分かれることが多い。大人であったらアップダウンの少ない巻き道コースを選択するも、子どもの思考は面白い。登り下りがたくさんあったほうがよいのだそうだ。冒険気分である。じゃんけんで勝つと迷わず直上コースを選ぶ2人組みであった。3コースに分かれているところは、私も含めバラバラと行き、時間差ができてしまい、なかなか着かないグループには慌てた。

 適度な疲労を抱え、目的地に着いた。平日にも関わらず大賑わいである。1時間程度待ちで僕らの順番になった。大人はうまいビールを楽しみ、子どもたちはジュースで乾杯。たこ焼き器まで貸し出しがあり、最後は子どもたちのおもちゃと化した。自宅には22時過ぎの帰着とお疲れ気味であったが、夏休みの思い出になっただろうか。

 

f:id:tkuwv:20050206210535j:plain